2015年10月23日

続、ご紹介。

ども、ぱっくんちょです。

131288-1[1].jpg

本日朝の更新でご紹介したカラクサグリーンアロワナ…
早速ご注文頂き、誠にありがとうございます。
このブログを見て頂いてか否か、ですがお礼申し上げます。

その後もお問い合わせを数件頂きましたお客さまもありがとうございます。

と、同時に…
スーパーレッドはどないやねん?
というお問い合わせを頂きましたのでご紹介いたします…

現在販売中のスーパーレッドは
ミトラ産 ディープヘトマイトレッド
での入荷でして、実店舗にて60×45×45水槽で単独ストックしています。

赤の発色も上がってきており、小赤やメダカなどの活き餌を中心に与えております。

ピンぼけですが、実店舗のスタッフに簡単な画像を撮影して貰いましたのでご覧ください。

↑の商品番号131288の個体

上段アロワナ2.JPG
上段アロワナ.JPG

そして

131290-1[1].jpg

131290の個体

下段アロワナ.JPG

御見苦しい画像で申し訳ございません…

若干ですがお安く販売しておりますので、是非ご検討ください。



それでは。

posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 20:22| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お問い合わせ多数。

ども、ぱっくんちょです。

131449-3[1].jpg

以前ご紹介した“カラクサグリーンアロワナ チタニウムゴールデン”

販売開始から1月程経ちましたが、WEBからや実店舗にわざわざ足を運んで頂いてのお問い合わせを多数頂いております。すでにご検討頂いているお客様もいらっしゃいますが、多くお問い合わせを頂く内容についてこちらのブログでもご紹介させて頂きます。

・ストック状況
90×45×45水槽にて単独飼育、目垂れやヒレ裂け、欠損は一切ございません。

・エサ
小赤をメインにペレットフードを与えております。

・現在の生体の状態
状態抜群!大人しめの性格なようで、ゆったりと泳いでおります。

・唐草模様は?
昨週頃より、エラ蓋付近ら模様の発色が始まっております。
現在では頭部から体側中頃の、背部にかけて模様が広がってきております。
個体差によっては模様が出ない場合や少ない場合もあるとのことですが、この個体はその心配な全くなさそうです。

いかがでしょうか。
少々お高い種類ではございますが、片手で数える程度しか輸入されなかった個体の中の1匹…
是非ご検討ください。



それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 08:00| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

縞々。

ども、ぱっくんちょです。

99629-1[1].jpg

ゼブラオトシン!!!
本物がようやく入荷してきました。
着状態もばっちり、最高の状態でございます。
何だかんだでまとまって輸入されるのは2〜3年振りでしょうか?
待ちに待っている方も多くいることでしょう…

…本物って?という方にご説明しますと、ペルーから来るゼブラオトシンには2タイプ存在していることが知られており、一般にウカヤリ川で採れる個体を“ゼブラオトシン”、ティグレ川で採れる個体を“ニューゼブラオトシン”として区別されています。

ウカヤリ川産の物が“本物”や“リアル”と呼ばれて珍重されるのは単に産地違いや輸入が少ない希少種というだけでなく、先に記載されたウカヤリ産のゼブラオトシンはニューゼブラオトシンと比べ模様がくっきりとしていてより美しいという大きな差異があるのです。

キレイな縞々模様のゼブラと比べ、ニューゼブラオトシンは…

13321-1[1].jpg

こんな感じで模様が細かく、まだら模様にも見えます。

好みによってはしまいますが、せっかく買うなら“本物”にこだわりたいという方が多くいるようですね。

産地まで分かっていながら、ウカヤリ川産としてもニューゼブラが輸入されるケースが多くシッパーが記載を偽っているのか混合して生息しているのかは…謎、です。

謎 = 男のロマン!!



それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 14:09| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする