2015年10月10日

ラベオ。

ども、連投ぱっくちょです。

131413-3.jpg

ラベオ・キリンドリクス

マラウィ湖以南に生息するラベオの中でも比較的大型になる種類です。
何この日淡?的な見た目こそしていますが、この独特な体型はまさに大陸のそれ…
ごく一部のマニア様には堪らないのではなかろうか…と。

131413-2.jpg

ちなみに本種、レッドアイラベオなどとも呼ばれており成長と共に目が赤く染まっていきます。

アフリカンシクリッドと混泳させるもよし、コレクションするも良しですが…
なにせ本種の輸入は滅多にあるものではなく、ドイツ経由のワイルド便のみでしか入手することができません。今回はたまたま輸入時に買い付けに行った際に持ち帰ったのですが、その時にも3匹しかきておらずとりあえず確保。

次回は未定、というのかあるのか無いのか?程度の珍種でございます。

お気に召すようでしたら是非ご検討くださいませ!

…そういえば!
昨日のウルスカや金ダルマのブログをご覧頂いた方から早速のお問い合わせを頂いております。価格については未定とさせて頂きますが、昨年よりも安価にご提供できるのは間違いありません。1週間程度様子を見て撮影、販売開始となる予定ですので少々お待ちくださいね!

何かございましたら、お問い合わせお待ちしております!



それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 23:00| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする