2015年10月21日

お久しぶりの。

ども、ぱっくんちょです。

18628-2[1].jpg

Ap.ホイグネイ

数年前にsp.リオカウラやワイルドホイグネイが輸入されたことがまだ記憶に新しいものです。ブリード個体の流通自体が最近めっきり少なくなっていましたが、そのタイミングでヨーロッパも親魚を入替えたのでしょうか?今回入荷した個体はブリードのホイグネイでは当然のことになってしまっていた“ショートボディ”が改善されており、スタイル抜群になってきております。

体色もガンメタブルービカビカで非常にカッコイイ…
元々、通好みな種類ではございますがこれならきっとご満足いただけるハズ!
というか、ちょっと変わった種類に手を出そうかな?なんて方にもオススメできるクオリティ…インカなどもそうですが、仕上がった本種の美しさは対比する物が見当たらない特徴なものですので、この良さは飼ってみなければ分かりません。



それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 17:03| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする