2016年05月26日

蝶のような

どうも、ガースーです。

49406-1.jpg
バタフライ・フィッシュ

名前の通り、大きな胸ビレから蝶に例えられる魚です。
水面直下で生活し、落下した昆虫などを食べています。
飼育する際も人工飼料であれば浮上性のものがいいでしょう。
肉食であるため口に入るサイズの魚などとの混泳はできません。
あまり大きくならない種ですので、古代魚に興味はあるけれど大きな水槽は準備できない方にもおすすめします。
色合いは派手なものではありませんが、愛嬌のある顔や伸長するヒレで魅了してくれることでしょう。



それでは
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 23:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リリース情報

どうも、ガースーです。

47400-1.jpg
ジャイアント・クーリーローチ

リリースいたしました。
通常のクーリーローチより体高はありますが、体長はほとんど変わりません。
通常のもの同様、低層の掃除にもしてくれます。
飼育方法も通常のものと変わりません。
同じところばかりですが、”何か違う”そんな生体をお探しの方、いかがでしょう。


それでは
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 01:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

リリース情報


どうも、ぱなぱなです。


18273-1[1].jpg
アピストグラマ・エリザベサエ スーパーレッド
先ほどリリースしました。
入荷した個体はオスが約4〜5センチ、メスは3〜4センチほどです。
サイズも大きく、赤い発色も出ています。
画像の個体よりも赤くヒレも伸びてます。
要は仕上がっております!!

アピストの中でも人気種で飼育難易度の高いことでも有名ですが、アピスト好きなら一度は飼育してみたい種類ではないでしょうか。
当店では人口飼料とブライン、アカムシを与えており、水槽の前に立つと自然と出てきてねだってきます。
アピストの魅力が凝縮された種類だけにお値段もしますが、きっとアピストの素晴らしさを教えてくれます…
ぜひこの機会にいかがでしょうか…

それでは…

posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 18:19| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする