2016年05月06日

ソムフォングシィ


どうも、ぱなぱなです。


140026-1[1].jpg

ラスボラ・ソムフォングシィ
以前はボララス・ウロフタルモイデスに混じって入荷していましたがウロフタルモイデスの採取地が変わり、現在ではほとんど入荷のない種となってしまいました。
本種の代表種としてエスペイ、ヘテロモルファ、ヘンゲリーの4種のうちの1種です。
当店で在庫している個体は入荷してから時間も経過しておりますのでかなり仕上がっております!
珍しいものが好き!という方がいましたらいかがでしょうか。
エスペイと言えば…



46122-1[1].jpg
ナノストムス・エスペイ
以前は輸入量が少なかったためオリンピックフィッシュとも呼ばれていました。
こちらもソムフォングシィ同様に希少な種で、独特な模様と色彩から人気な種です。
この時期になっても持っているお店はないのではないでしょうか。
ちなみにこちら在庫上がっているのみになりますので悩んでいる方がいましたらお早めに!!
次回もいつになるか分かりませんので…

それでは…

posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 18:58| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする