2016年06月09日

オススメ生体

どうも、ガースーです。

49415-1.jpg
ロングノーズクラウン・テトラ

今回はカラシンの仲間の紹介です。
長い頭部が特徴の魚です。オレンジの体色と黒のバンドがきれいな種です。
大型になり、大きくなるにつれて体色は薄れてしまいますが、どっしりとした姿は違った魅力を持つことでしょう。
気性が荒いので単独飼育が良いと思われます。

”ショートノーズ”ももちろんいます。

49414-1.jpg
ショートノーズクラウン・テトラ

飼育方法や注意点は変わりません。
お好きな顔つきの方をどうぞ。


それでは
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 22:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハゼ

どうも、ガースーです。

16928-1.jpg
ピーコック・ガジョン

今回はハゼの名間の紹介です。
色鮮やかな小型のハゼです。
ハゼ特有の顔つきと泳ぎ方が可愛らしく、色合いも相まって存在感はあると思います。
純淡水でも飼育でき、小型であることから小さな水槽から飼育できます。
生餌を好みますので、餌の準備は必要です。
きれいなハゼ、気になった方は飼育してみてはどうでしょう。



それでは
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 00:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする