2016年07月21日

おすすめ生体

どうも、ガースーです。

47476-1.jpg
ネオランプロローグス・オケラータス ゴールド

今回紹介するのは小型のシクリッドです。
巻貝の貝殻を隠れ家や産卵床にする性質をもつ魚で、水槽内でも貝殻を入れると貝殻から顔を出す可愛らしい姿が見られることでしょう。
繁殖も楽しめ、子育てをする種類のためただ増やすだけではない楽しみがあります。
生息地ではネオタウマという貝の殻を住処にしています。
魚の生息地と同じ環境にしてあげたいという方、もちろんあります、ネオタウマの貝殻。

140702-1.jpg
ネオタウマの貝殻(5個)

飼育する匹数より多めに入れると良いですよ。
シェルブリーダーのシクリッド、住処と一緒にいかがでしょうか。


それでは
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 23:53| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメ生体

どうも、ガースーです。

132224-1.jpg
淡水カレイ 丸型

今回は淡水カレイの紹介です。
汽水に生息する魚ですが、純淡水でも飼育できます。
あまり動かず砂に潜っているため熱帯魚の華やかさはありませんが、砂から覗かせる目や潜る姿など愛嬌はあり、観察したくなる生体です。
肉食のため口に入るサイズの魚との混泳はできませんが、遊泳域の違う魚と混泳させると水槽がにぎやかになっていいかもしれません。エサは行きわたるように与えなければならないのでその点は注意が必要です。
体長もそこまで大きくならないので小型の水槽でも楽しめますよ!
気になった方はお早めに…。


それでは
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 00:18| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

禁止。

ども、ぱっくんちょです。

18105-2.jpg

!WARNING!

46445.jpg46471.jpg

!WARNING!

ご存知でしたか?

いつの間にかブラジルの輸出規制対象が増えていたようです…
プレコ、コリドラスだけでなく、一部カラシンやメダカの仲間まで。
今現在国内で流通している物で最後になってしまっている場合や、規制規制と言いながらも何だかんだ言って出てくる物まで様々かと思いますが、価格が高騰するのは間違いないかと…規制対象の中でも今回滑り込みで何とかクィーンインペと、スーパーバイヤニーニョは確保して参りました。

クィーンインペは大きめサイズ、バイヤニーニョは小さめですがオスばかりを選んで持ってきております。幸いクィーンインペはブリード個体も流通しているのでなんとかなるのかな?とは思いますが、元々同サイズではブリード>ワイルドの価格差だったのでこちらも高騰の予感です。
ワイルドを種にこの機会にブリードを目指してみてはいかがでしょうか?

↑のレッドフィンブルーベリーインパイクティスも本日追加で少し持ってきております。
久々に来たな〜と思っていたらいきなり規制かよ!と思わず突っ込まざるを得ないのですが、仕方が無い…非情に良いカラシンですので、ご自宅で最後の姿(になるかもしれない)をご堪能ください!!

さぁ…本当に来なくなるのかどうか…
来ないのであれば手に入れるチャンスはもう限られていますよ!

さてさて、そんな暗い話しばかりではアレなので…

46877.jpg131813.jpg

キャンディ・テトラ“アルア”
ファイアーテール・ホタル“アルア”
コリドラス・グァポレ
コリドラス・ステルバイ(ワイルド)4cm±と5.5〜6cm
コリドラス・ハラルドシュルツィ 5.5〜6cm
テトラオドン・ミウルス

などなど!

少量ずつですが、人気種の入荷も来ています。
今週も色々と入荷予定、リリース予定がございますので是非ぜひコマメなチェックをお願いします!

・・・

それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 15:59| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする