2016年12月31日

ありがとうございました。

ども、ぱっくんちょです。

133323-1.jpg

オレンジフィンアーマード・プレコ Sサイズ

前回入荷で販売中の20cm前後の個体でも小さめだな〜と感じていましたが、今回ようやく来ました・・・可愛らしいSサイズでの入荷です。ここ数年間小さいの来る!との情報はありましたが、結局来なかったり来ていても状態が悪く輸入時に全死だったり・・・残念続きでいましたが、ようやく10cm前後のチビサイズが元気に来てくれました。

小さいだけに発色は不十分なところがありますが、ペルーやコロンビアから来るアーマードと同じようなサイズでいて独特の扁平は角のあるフォルム・・・か、かわいい・・・!!私がチャームに勤めてからこんなサイズは初めての経験です。

今回輸入時に40個体ほど到着していたようですが、チャームにはその内5個体のみ入荷しております。追加入荷は不可となっておりますので、お早めにドウゾ!

131975-1.jpg

ムスタング・トリム Sサイズ

そしてこちら・・・
あえての小さめ、Sサイズ!!
大きめの個体も来ておりましたが、やはりお手頃価格でご提供できるSサイズで入荷してみました。大きいとちょっとヒレに再生のクセが付いたり、選べる程輸入が無くあまり綺麗でない個体になってしまったりもありますし・・・。
ともあれ、今回の入荷は2個体のみ、スポットのくっきりしたメリハリのある個体を選んで来ております。背ビレ付近ではスポットがぼやぁっとした個体が多い中、この2個体は全身ハッキリクッキリ大きめスポットになっています。
これから成長するにつれて丁度良い感じになってくれると思うのです。

・・・

さてさて、早いもので本年も最後の営業日となりました。
本年も皆様からのご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます!

来年も人気種からレア種、マニアックなあれやこれやと皆様へご提供できるよう私自身ますます精進してまいります!

それでは、簡単ではございますがこれにて・・・
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 15:44| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

お問い合わせ多数につき。

ども、ぱっくんちょです。

133255.jpg133250.jpg

既に1/3は完売してしまいました…
スーパーインペ、ニューメガクラウン…
一点物でないスーパーインペは先々週の狂ったような価格で販売したところとんでもない数の注文を頂き、おかげさまで残り極僅かとなっております。一点物の個体とは仕入原価が大幅に違っている分、そこまでのハイグレード個体はおりませんが、それでも尚おすすめできる個体もおりますので是非ごちらもご検討ください。

さてさて、お買い上げ頂いたお客様やご購入を検討されている方からのお問い合わせで『元親はどこの?ワイルド?』との質問が多数寄せられておりますのでこちらにて回答させて頂きます。

スーパーインペL-173b
ニューメガクラウンL-236

どちらも元親はドイツ血統になります。
ドイツより厳選した優良な親個体を入手し、それを元にブリードされている個体ですので系統はしっかりしております。



まだまだ良個体を多数ございますので、年始のお買い物にいかがでしょうか。

それでは!
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 21:41| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

種類色々!巻貝の仲間

数ヶ月ぶりに現れました!!ナーリーです。(`・ω・´)ゞ

今回は色々な種類が入荷している巻貝の仲間を紹介します。
スレンダートランペット.jpg
まずはこの子です!!
スレンダートランペット・スネールです。
画像でもおわかりになると思いますがなんと言ってもこの長い貝殻が特長のカワニナの仲間です。
※実は画像の個体はやや斜めに写っているので、画像よりも長い!!
あまり流通しないレアな種類で、まともに入荷したのも6、7年ぶりでしょうか?

更にこんな子も来ています。
ヘアースネール.jpg
名前の通りからに毛のようなものを持つ奇妙なカワニナの仲間です。
この毛のようなものは針の様に見えますが、実際に触ってみるとカーボンの釣竿のような?感じにしなります。
この毛のようなものは長期飼育しているとなくなってしまうこともあるようですが、何よりもカワニナらしくない丸い貝殻が面白く、また他のカワニナの仲間と違い比較的砂に潜ることが少ないので観察しやすい種類です。

続きましてはオナモミ!この子です。
ニードルスネール.jpg

このトゲトゲ感!サイズ感!!まさにオナモミ!独特で可愛いじゃないですか(*´ω`*)カワェェ
スレンダートランペット同様に砂に潜ってしまうこともありますが、熱帯魚様のタブレットフードを与えるとどこからともなく這い出てきます。

ここまでの3種類はトウガタカワニナの仲間で繁殖には汽水が必要で水槽で殖えて困るなんて事もないようです。
ちなみにトウガタカワニナは漢字で“塔型川蜷”と書くみたいですよ

そしてカノコ貝の仲間も色々来ていますよ!
ムラクモカノコ.jpgコウモリカノコ.jpgレッドタイヤ.jpgレッドリップ.jpgサンスネール.jpgシマカノコ.jpg
ちなみにカノコ貝は漢字で“鹿子貝”と書きます。鹿の子模様から来ているのでしょうかね?由来までは調べていません。

今回は貝類の紹介になりましたが、アクアリウムの脇役的なイメージの貝の仲間ですが、はまるとかなり奥が深いですよ(*´ー`)

それではまたいつの日か!!(=・ω・=)ノシ

posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 17:01| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする