2015年11月19日

大きい事は良い事だ。

ども、ぱっくんちょです。他意はありません。

131600-1[1].jpg

大きめのオレンジフィンカイザー…かっこいい。
着状態最悪、立ち上がりが難しい、問屋と小売泣かせとしても知られるオレンジフィンカイザーですが、見た目のかっこよさと美しさから非常に高い人気を誇り続けています。特に5cmを超えるサイズになってくるともう…輸入時点でバッタバッタ…落ちて無くてもその後バッタバッタと…本当に止まりません。

もちろん、一度落ち着いて来てしまえば丈夫で飼育の難しい種類ではないのですが、そこまでが本当に長いのです。

前記したように、大きな個体はそういった理由で小売に回り難いというろころがあるのですが、今回は問屋で長期に渡ってストックされていた隠し在庫から、なんとか少数のみ分けて貰ってきました。どうでしょうかね、大きなオレンジフィンカイザー?かっこいいですよー!!

・・・

それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 19:27| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする