2017年01月03日

明けまして…

ども、ぱっくんちょです。
本年もよろしくお願い致します…では早速。

147589-1.jpg

アピストグラマ・エリザベサエ“ウアウペス”(ワイルド)

毎度人気の高いサエ、現在販売中の個体は年内に採集輸入された極上の頬赤、赤腹のセレクト個体になります。なんとな〜くな個体でもよろしければ通年を通して入手可能といえば可能なのですが、このような極上個体は毎年11月下旬〜1月頃に輸入される個体に限るような気がします…

実際、ワイルド個体にこだわらなければ正直ウィルヘルムブリ―ドの個体やヨーロッパブリードでもめっちゃ赤い個体は輸入が来るのですが、こちらは正直何といいますか…ただ赤いだけというか…あまり深みのある発色は望めないのです。
じゃあワイルド個体の何がそんなに良いの?と問われれば、赤の発色だけでなくグリーンメタリックの光沢がかかっており見る角度やフィンスプをしている時などの見応えはブリード個体では到底味わえないであろう野性味溢れる美しさを堪能できたり…何よりもどんなに美しい発色をしたブリード個体でも、やはり体型がずんぐりむっくりとしていたり、ヒレの形状が少しお下品だったりと難点が多く見つかってしまうこともしばしば。

ワイルド個体のデメリットが全くない訳ではありませんが、発色やプロポーションなどの個体差に関しては担当スタッフが厳選して買い付けてきておりますのでご安心くださいませ。

販売中のペアは若い発色の良いオス個体とメス個体のペアでの発送となりますので、これからご自宅で更に仕上げて長く楽しめますのでおすすめですよ!

新年最初に極上のサエ、いかがでしょうか?





そうそう!
福袋セールをお買い上げのお客様、誠にありがとうございます。
特にキンペコ、キングロイヤル、インペのブリード個体に関しては十二分に在庫を用意しておいたのにも関わらず2日もたず完売御礼…毎日普段では考えられない数のプレコ達をせっせと発送させていただいております。文字通り赤字覚悟の超特価で臨んだ甲斐あってか、ご好評を頂けて私も嬉しい限り…涙腺が緩んで血の涙が噴出しそうでございます。

完売後もカスタマーサポートや邑楽店でのお問い合わせが来ておりますが、福袋分に関しましては完売となっておりますので何卒ご了承くださいませ。また、福袋セール期間が終わりましたら少量ではございますが通常販売分のリリースを予定しております。



それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 20:50| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする