2017年06月06日

ワイルドの魅力。

ども、ぱっくんちょです。
5、6月にしては暑い日が…
と思った矢先、関東も梅雨入り間近の予報ですね!

132498-3.jpg

じめじめ、むしむし…

イヤな季節がやってまいります。

そんな不快な季節を吹き飛ばす!
すっきり爽やかで美しいワイルドグッピー…
いかがでしょう?

改良品種のような派手さはありませんが、ワイルド特有のバリエーションの豊かさと素朴な美しさは水草のレイアウトにも良く似合うのでおすすめです。若干ですが、改良品種よりも一回り小型なところも小型水槽が主流になった今のスタイルに適しているところですね。

また、どっぷりはまって来るとワイルドグッピーの様々なバリエーションの中からお気に入りのタイプを選んで理想の個体を作出するのも楽しくなってきます…現在販売中のトカンチンス産の個体は輸入時にぱっくんちょ自ら選んで持ってきた個体達なのですが、その際になかなか気に入った表現の個体がいたのでストックがてら分けて選別していたりします…

こちらの水槽からは販売しておりませんが…

こんな

IMG_3457-1.jpg

大体そろってきた…

IMG_3541-1.jpg

実物は頬にビカビカのブルーが入るのですが…
尾筒のシルバーのラインもぶっ飛んでるし…

IMG_3469-1.jpg

…ひとまずいかがでしょう?

撮影水槽に掬ってぶち込んだ直後なので色がぶっ飛んでいますが、なかなかキレイではないですか?もう少し表現が揃ってきたら販売しようと思うのですが…これ欲しい!と思って下さる方がいるのかどうか…もう個人的な好み過ぎてすみません。

ちなみに、2枚目の6匹写っている画像で分かり易いのですが同じ表現でも微妙に違う2タイプをそれぞれの水槽で分けて累代しておりまして、6匹中左上2匹とそれ以外の4匹で別の系統に分けて早F2…これからどうなるのか楽しみです。

皆さんも好みのワイルドグッピーをわんさか増やしてレイアウトと共に楽しんでみませんか?



それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 20:03| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする