2017年01月14日

か〜らしん


どうもぱなぱなです。
今回は状態が良くおススメな生体を紹介しようと思います。


140200-1.jpg

ブリタニクティス・アクセルロディ
尾びれ付近が赤く染まる珍カラです。
オスの尾びれにはフック状の器官があることでも有名ですね。
このフックを初めて見たとき自分は奇形?ゴミがついてる?のかと勘違いしました…
当店ではイトメ、ブラインを与えて管理しています。


17203-1.jpg

へミグラムス・スティクタス
こちらも尾びれが赤く染まり、体側に黒いスポットが入ります。
ライムグリーンの発色も美しく弱酸性の水質で飼育してあげてください。


140181-1.jpg

ハイフェソブリコン・ヴィルマエ(ワイルド)
こちらは橙色に黒のラインが魅力的で、性格も温和です。
水草水槽にも特におススメですよ!!
ワイルド個体とブリード個体の両方を扱っておりますのでお好きなほうをお選び下さい。


47935-1.jpg

レッドフィン・ケイロドン
各ヒレが赤く発色するのが特徴的で、ハイフェソブリコン・ヴィルマエとは対照的で気の荒い種です。
在庫している個体も非常に赤く綺麗ですし、なによりカッチョエェです。
ぜひヒレの赤い発色をお客様の水槽で眺めてください!!

どれも在庫は多くありませんので早いもの勝ちです。
状態もいいですのでこの機会にぜひいかがでしょうか!


それでは…
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 22:32| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

あま〜くないやつ


どうもぱなぱなです。


18286-1.jpg

チョコレートグラミー
二、三か月振りでしょうか?先日入荷しました。
チョコレートグラミーは渋い体色でゆったりとした泳ぎ方が特徴です。
導入初期によく状態を崩す魚としても有名ですね。
可愛いのい難しく、自分も上手くいかなかった記憶があります…

当店でも飼育の際には細心の注意を払い、ブラックウォーターでイトメを与えて管理しています。
ご購入の際には事前に水槽の準備をして頂いてから購入していただくことオススメします。
今週中にはリリースできると思いますので少々お待ち下さい…



47852-1.jpg

ウマンギィ・スネークヘッド
こちらも入荷しています。
インド原産のスネークヘッドで褐色ベースの体に五本のバンドが入ることから「ファイブバンド・スネークヘッド」や「ブロードバンド・スネークヘッド」、「ファスキアータ・スネークヘッド」とも呼ばれていたりします。
普段はあまり泳ぎ回らずじっとしていることが多い種です。
ブルーレインボーやレッドスネークヘッドのような派手さはないですが落ち着いた色彩でお客様を魅了してくれること間違いなしです!!
メダカを与えてしっかり太らせてからリリースしますのでこちらもしばらくお待ちください…

このほかにもトリートメント中の生体がたくさんいますので欠かさずチェックお願いします!
それでは…

posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 22:22| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

黒殺し屋貝

皆さん明けましておめでとうございます。たびたび変な物を紹介するナーリーです。(`・ω・´)ゞ
久々に衝撃的(個人的に)な生き物が入荷しました!!
ブラックキラー・スネール.jpg
ブラックキラー・スネールです!
中二病を彷彿させる名前ですが、通常のキラースネールとは違い、黒色の鼻(口吻)!!黒の面積が多いスイトライプ模様!!まさにアサシンスネールと言ったところでしょうか?
黄色い貝殻を持った個体も稀にいますが、このカラーならレイアウト水槽でも主張が強過ぎなくていい感じではないでしょうか?
もちろん通常のキラースネール同様に巻貝駆除や残餌処理に役立ちますよ。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

肝心の種類詳細については分かっていいない事が多く、今の所は同種扱いの様ですが貝殻の形が若干スレンダーでキラースネール独特の溝の入りが弱い気が・・・?( ゚д゚)??


続きまして
ストライプトランペット・スネール.jpg
ストライプトランペット・スネールです
ブラックキラースネールと良く似た色彩を持つカワニナの仲間です。
体色が綺麗なカワニナの仲間は色々知られていますが、殻に模様があるカワニナは珍しいですね。
原産地はブラックキラー・スネール同様にジャワ島となっていますが、このカワニナはブラックキラー・スネールに擬態しているのでしょうか?たまたま同じような模様なのでしょうか?
生き物とは不思議なものですね。(*´ー`)

それでは今回はこの辺で!
またいつの日か!(๑•̀ㅂ•́)ノシ
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 20:30| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする