2017年02月11日

入荷情報


どうもぱなぱなです。


140528-2.jpg

ブラックタライロン
先ほど3匹入荷しました!!
以前は「南米シーラカンス」とも呼ばれていた大型のカラシンで、ずんぐりとした体型と大きな目が可愛らしいです!
しかし驚かせたりすると突発的に暴れ、その時のパワーは凄まじいです。
遊泳性が高いこともあり水槽から飛び出すことがありますのでフタをして、さらに重しなども置いといたほうがいいです。


140528-1.jpg

画像を見ると牙魚といわれるのも頷けます。
とてもカッコいいのですがこの牙でヒーターなどを壊すことも有名です…飼育の際にはカバーを付ける、濾過槽にいれるなどして気を付けてください…
基本的には単独での飼育ですがなかには大型魚との混泳に成功させた人もいるそうですので挑戦してみてください。

明日からメダカをしっかり与えて太らせていきますのでリリースまでしばらくの間お待ちください…
それでは…
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 22:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

リリース情報

ビッツァーです。

144292-1.jpg

ノソブランキウス・ラコビー アルビノ

ノソブランキウスのなかでも特に人気がある、ラコビーのアルビノタイプです。
当店でも久しぶりの取り扱いで、今回は2ペアのみの入荷となっております。
特に色彩が鮮やかで、自分的にはラコビーよりもアルビノタイプの方が好みです。
当店では主に冷凍アカムシを与えております。
状態もバッチリ仕上がっていますよ。

17464-1.jpg

ノソブランキウス・ギュンテリー ゴールド

こちらもリリースしております。
当店ではなんと5年ぶりの入荷になっています。
本種はゴールドということもあり、体色が黄色味がかっているのが特徴で、尾ビレ付近の赤ともバッチリあっていますね。
こちらも今回は2ペアのみの入荷です。
両方ともヨーロッパブリード個体になります。

次回入荷は未定となっておりますので、在庫があるうちにご検討下さい。

それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 23:00| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

入荷情報

ビッツァーです。

67019-1.jpg

テトラオドン・バイレイ 毛フグ(毛有り)

今回ご紹介する魚は、毛フグ。
個体差なのか、雌雄差なのか毛の量が多い個体や少ない個体もいます。
今回入荷しました個体は、毛の量が多めの個体が3匹、少なめの個体が1匹。
当店では生餌(メダカや小赤)を与えています。
飼育ポイントはPHをやや高めに設定してください。サンゴ石などを入れるといいかもしれません。
67019-2.jpg
正面からのアングルもなんとも言えない不細工、いやこの顔つきがたまらなくかわいいですね。

46256-1.jpg


ブラックアロワナ

前回入荷個体はすぐ完売してしまい、再入荷を待たれている方も大勢いるかと思いますが、
現在トリートメント中で、近日にはリリース出来そうです。

それでは。
posted by チャーム熱帯魚&エビ Blog担当 at 20:07| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする